楽天

薬剤師国家試験の雰囲気について 実体験 その3

シェアしてくださいな!!

薬剤師国家試験の雰囲気について実体験を踏まえて…その3

前回の補足や思い出したことなどについて

試験日前日と1日目終了後には予備校の直前対策の講義があります。その内容は基本的に何がでるかの予想を話してくれる講義になります。みんなそれに出るか出ないか迷っていました。

「〜年度の試験は予想がたくさん当たってた。」

「〜年度は全然当たってなかった。」などの話があります。

お金もかかることなので、

でるべきかそうでないかをはっきりいうことはできませんので、そこは自己判断で。

わたし自身の考えとしてはやれることはやる方が良いと思います。なぜなら前日や1日目終了後に勉強しようという気が起きないからです。

そして、講義に出ておけば、試験中や終了後に「出ておけば良かったかもしれない」なんて思うこともないからです。

また出席したいと思う人は人数制限と予約があるので注意。

シェアしてくださいな!!

フォローする