楽天

毛細管粘度計に関するゴロ合わせ覚え方

シェアしてくださいな!!

毛細管粘度計に関するゴロ合わせ覚え方

レオロジーの測定に関して。。。(レオロジーとは、物質の変形および流動に関する分野)

粘度測定器の種類と対象となる物体、そして何が測定できるのかが重要

「おニューの羽毛どう?」

お。。。オストワルド型粘度計
ニュー。。ニュートン流体のみに適応
う。。。ウベローデ型
もう。。。毛細管粘度計
どう。。。動粘度が求められる

or

「ニュートンの腕時計は押すと動く」

ニュートン。。。ニュートン液体
腕時計    。。。ウベローデ型粘度計
押すと。。。。オストワルド型粘度計
動く。。。動粘度

or

細い毛をベロでニューっと押すと動くねん 」

細い毛 → 毛細管粘度計
ベロで → ウベローデ型粘度計
ニューっと → ニュートン液体に適用
押すと → オストワルド型粘度計
動くねん → 動粘

ポイント★1

毛細管粘度計度で何が求められるの?⇒粘度!動粘度!!!

ポイント★2

言葉に「回転」が入っていない⇒毛細管!!

ポイント★3

毛細管からは粘度を測定することはできない⇒NO
毛細管粘度計で求めた動粘度に密度をかければ粘度を求めることができる⇒間接的には可能

毛細管粘度計からは直接粘度を求めることはできない⇒YES