楽天

アルキル化薬/抗悪性腫瘍薬/抗がん剤のゴロ覚え方 薬学

シェアしてくださいな!!

アルキル化薬

アルキル化薬

(マスタード類)
シクロホスファミド
イホスファミド
ブスルファン
メルファラン
(ニトロソウレア類)
ニムスチン
ラニムスチン
カルムスチン

(マスタード類)

「黒い網戸は不安ですなぁ」

く。。。アニンの7位をアルキル化
黒い。。。アクロレイン(マスタード類の代謝物で出血性膀胱炎を起こす)
網戸。。~アミド(シクロホスファミド、イホスファミド
は。。。。間質性炎(副作用)
不安。。。~ファン(ブスルファン、メルファラン
で。。。。血性膀胱炎(副作用)
ですな。。。メスナ(の併用で出血性膀胱炎を抑制)
なぁ。。。。グアニンの7位をルキル化

アルキル化薬はDNAの2本鎖に作用して
塩基同士を架橋する。
(グアニンどうし、グアニンとアデニンを架橋)
架橋することで離れなくさせて、
腫瘍細胞の増殖を停止させる。
DNAは二本鎖のまま一本鎖に分離できなくて
分裂不能になる。

(ニトロソウレア類)

ニトロソウレア類(尿素類)

ニムスチン
ラニムスチン
カルムスチン

ニトロソウレアと言うのは尿素のことなので
尿素の構造式が含まれているのが特徴です。

ニトロソウレア類もDNAのアルキル化

腫瘍細胞の増殖を停止させます。

○特徴

血液脳関門を通過する

適応脳腫瘍

「ニ蒸すチン」

ムスチンに「蒸す」
とあるので蒸されて
上の方(脳)に昇る

蒸すとあるので脳関門も
蒸気のごとくスルスルと通り抜ける

そして
ニムスチンの「に」
尿素の「ニ」と覚える

また
ニトロソウレア類の
ステムは「~スチン」なので

ニムスチンだけ
おぼえておけば
ニトロソウレア類の
特徴もその仲間も構造も覚えられる

#抗悪性腫瘍薬#薬学#薬剤師#薬理#語呂合わせ#ゴロ#まとめ#抗がん剤#覚え方#アルキル化薬#

シェアしてくださいな!!

フォローする