楽天

SN1反応SN2反応E1反応E2反応(ハロゲン化アルキル)の見分け方/まとめ

シェアしてくださいな!!

ハロゲン化アルキルの置換反応

SN1反応とE1反応

→カルボカチオンを経由する
→2段階の反応
→カルボカチオンで安定な分子が反応する

SN2反応とE2反応

→カルボカチオンを経由しない
→1段階の反応

SN2反応

→嗅覚資材が脱離基に背面攻撃
⇛攻撃される炭素の残りの3本の手に大きな置換基が結合してると反応しにくい
(立体障害)

強い求核剤や塩基による判断

強い求核剤や塩基(NaOHやCH3COONaなど)

強い求核剤や塩基が

あるとき→SN2反応とE2反応

ないとき→SN1反応とE1反応
(代わりに酸性or中性(H2OやCH3OHなど))

シェアしてくださいな!!

フォローする