楽天

ファントホッフ(van”t hoff)式 ゴロ 覚え方

シェアしてくださいな!!

ファントホッフ(van”t hoff)式とは絶対温度Tのときの状態1と状態2が平衡状態の時、その平行定数Kは、両状態の標準Gibbsエネルギ-変化ΔGによって決まる。

簡単に言うとすれば、

ある温度の時、2つの状態が半々で存在する時は、二つの状態のギブズエネルギーの変化量で決まる

というかギブズエネルギーってなによ

というかた

ギブズエネルギーというのはその物質が持つエネルギーのことで

圧力、温度、体積変化によって変わる感じです

G=V-ST であらわされます

ファントホッフ(van”t hoff)式 ゴロ 覚え方

ΔG=-RTlnK  公式の覚え方

「ゴキブリ リツイートロック」

ゴキブリ…ΔG

リツイート…-RT

ロック…lnK

非常に覚えにくいと思われるこの公式もこれでオッケー

「ジャイアンはまったりロック」

ジャイアン。。。ΔG
は。。=
まったり。。-TR
ロック。。。lnK

またはこれ

ファントホッフ(van”t hoff)式のグラフを書く

さらに、この式からグラフを書くことができる

グラフを書くためには↑の式を変形させる必要があります

lnk=-ΔH/RT+ΔS/R

「ロンリー片思い マイハート スルー」

ロンリー片思い。。。lnk

マイ。。。。-

ハート
   ハ。。。ΔH
   ー。。。/
   ート。。。。RT

ト。。。+

スルー。。。ΔS/R

と言う風に覚えると忘れない

↑のような形なのでそのようにグラフを書いてみましょう

そこで良く問われるのが、傾きの向きと反応の関係です。

勘違いして覚える人が多いのでたびたびとわれることがあります。

発熱反応の時は傾きは右上がりの正の傾きになり

吸熱反応の時は傾きが左下がりの負の傾きになります

間違いなく覚えるために↑のように頭文字の最後の1画の向きに注目すると

発は上向きなので傾きは、吸は下向きなので傾きは

それと傾きが正になるということはΔHは負で、傾きが府になるということはΔHは正です!

表にまとめました

シェアしてくださいな!!

フォローする